おしっこが出ません!

おなか comments(0) - tamavet

久々の更新になります。

今回は雄猫に多い尿路結石についてのお話です。

尿路結石とは、猫下部尿路疾患(頻尿、血尿、排尿困難などの症状を引き起こす病気)の原因のひとつで、

猫で特に多い病気のひとつです。

雄では雌に比べ尿道に結石が詰まりやすく、完全に閉塞しおしっこが出なくなると腎不全を引き起こし、

命に関わる場合もあります。

結石の種類にもよりますが、現在様々な治療用のフードがあり、これを使って結晶(結石の成分)を溶かしながら、

結石ができにくいように予防していきます。

厄介なのがシュウ酸カルシウムなどの溶けない結晶で、フードでの予防に加えて水分を多く与えるなどの工夫が必要になってきます。

何度も結石で閉塞を繰り返したり、結石自体が処置で取り除けない場合、新たにおしっこの通り道を作る手術が必要になります。

 

  

   尿道内に詰まっていた結石(黒丸)

 

        摘出した結石(わずか2ミリ大)    

 

 

 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM